ハリネズミとフクロモモンガの飼育ブログ

ハリネズミのぽてちゃん(♂)とフクロモモンガのペルちゃん(♀)の飼育ブログです。

ハリネズミの購入方法と餌に関すること

スポンサーリンク

ハリネズミを飼うためには、どこで購入するのがいいのでしょうか

現在は、ペットショップやホームセンター・ブリーダー・里親募集など様々な方法でハリネズミを購入することができます

メリット・デメリットを含めて紹介していきます

 

ペットショップ・ホームセンター

最近では、だいたいペットショップにハリネズミも売っています

価格は10,000~30,000円あたりです

 

ペットショップのメリットは、

☆気軽に近場で探すことができる

☆自分好みの個体を見つけることができる

☆グッズも一緒に購入できる

 

ペットショップのデメリットとしては、

☆親の情報が不明なことが多い

☆どんな子か理解していないことが多い

☆販売員の知識が不十分なので、自分で調べる必要がある

☆飼育環境がよくない場所もある(温度管理など)

 

 

ブリーダー

ハリネズミのことを理解している方なので、初心者におすすめ

販売価格は6,000~50,000円と幅広いです

 

ブリーダーのメリットは、

☆ハリネズミについて詳しいので、わからないことを全部教えてもらえる

☆どこ生まれ・兄弟がどれだけいたのかなど、出身元がよくわかる

☆個体の性格も理解している

 

ブリーダーのデメリットとしては、

☆近場にはなかなかない

☆個体数がその日によって違うため、お気に入りの子を見つけられない

 

 

里親募集

最近はジモティペットのおうちなど里親募集サイトがあります

 

里親募集のメリットは、

☆購入費用がほとんどかからない

☆行き場のないペットを救える

☆どんな性格なのか飼い主から教えてもらえる

 

里親募集のデメリットとしては、

☆ペットショップで販売している個体より成長しているため、一緒に居られる時間が短い

☆人間に対して不信感がある場合がある

 

 

 

それぞれメリット・デメリットがあります

あなたのいる環境で、一番いい方法を選びましょう

 

 

ここからは私の話になります

私は、神奈川に住んでいるため、ミルキーワンさんにお世話になりました

 

ミルキーワンさん

自家繁殖を行う小動物のブリーダーさんです

1つのお部屋が動物部屋になっていました

そこで、ウサギ、カメ、ハリネズミ、テグー、コウモリ、蛇など数多くの動物が飼育されていました

その中でもハリネズミのスペースはかなり広く取られていました

為になる話をいっぱい聞いたので、忘れないように、これから飼う人、飼っている人に向けて書きます

 

ハリネズミについて

ハリネズミは臆病な動物です

インスタやYouTubeでは人懐っこいハリネズミを見ていますが、ミルキーワンさんに何度も言われたのが" ハリネズミは懐かない "ということです

人に慣れることはあっても懐くことはほとんどないとのことでした

 

そうですね、今ならわかる気がします

 

ぽてちゃんは我が家に来てから7ヵ月が経ちますが、まだ懐いていません

人にはだいぶ慣れましたが、懐いていません

臆病なので、よくフシュフシュしています

個体差と言えば個体差なので、臆病ではない子もいますが、懐いている子は滅多にいないと思います

 

 

ハリネズミの餌

ミルキーワンさんで使っている餌は、Mazuriのハリネズミ専用フードです

動物園などでも使われているMazuriさん

Mazuriのフードは、栄養価も高くこれさえあげていれば他の餌はいらないそうです

動物園で使っているなら、安心ですよね

 

 

 

ハリネズミの偏食

ミルキーワンさん曰く、人間がいろんな食べ物を与えるから偏食するとのことでした

たしかに餌を変えてたら、"昨日の方が美味しい"って思うと、"もう今日のやつ食べないー"とかなりますよね

 

私、ハンバーグの日の次のご飯がパクチーだったら、私パクチー食べないですもん(笑)

  

以上のことから、Mazuriの餌以外与える必要ないと言われました

 

あげたい・・・本当はリンゴとかナシとかあげたい!!

けど、ハリネズミの栄養のことを考えるとね・・・Mazuriのフードだけでいい気がします

 

 

ということで、ご紹介します、こちらです

 

 

 

一気に2袋きても食べなかったら・・・と思う人もいるかもしれないので 

 

これでひとまずハリネズミが食べるか様子をみるのがいいかもしれませんね

餌の栄養価を考えずに餌をあげている方や偏食するからとローテーションしている人がいたら、Mazuriに切り替えたほうがいいです

"ハリネズミの栄養のために"です

 

ちなみに7ヵ月経ちましたが、ぽてちゃんは毎日Mazuriの餌を食べてます(^^♪

偏食もしないので、Mazuriさえあれば安心です

 

 

もし餌を食べなくなったら

餌を変えるのではなく、同じ餌を与え続けたほうがいいそうです

ハリネズミはもともと砂漠で生きていたため、1日2日食べなくても平気です

偏食を許してしまうと後々大変なのは飼い主です

 

ちなみに食べない限界は3週間なので1日2日食べなくても一旦様子見ましょう

 
餌をふやかすのか

ふやかさず食べさせるのがいい

ふやかしたものを食べさせていると歯やあごが弱くなってしまう

これは人間と一緒ですね

なので、若いうちはふやかさずに食べさせるのがいいそうです

もう3、4歳超えたあたりで、ふやかしていない餌を食べなくなってきた場合にふやかして与えるのがいいそうです

うちのぽてちゃんは、夜中バリバリ食べております(笑)

 

 

餌関連であと気を付けることと言えば・・・

 

★餌は少しだけ多めにあげる

成長期に餌が足りなかったら可哀想

食べ盛りのときは、少し多めに渡しておくほうが安心です

 

★餌は毎日交換(できたら朝と夜に1回ずつ)

当たり前ですよね、1日1回は餌を取り換えましょう

最近は、朝に追加しているだけです(^^♪ 

 

 

終わりに

ハリネズミを飼い始めてから、毎日飼ってよかったなあ・・・♡と思います

可愛いですし、とても癒されます

 

ハリネズミは基本臆病です

その中でも人慣れしている子を選ぶとより触れ合えると思います

どの子にするか決めるのはとっても楽しいです

お気に入りのハリネズミを迎え入れて、素敵な思い出を作っていきましょう